野菜ジュース健康法

おはようございます。
今朝の葉山は
どんよりとした曇り空。
冬と春の変わり目ですね。

花粉症の私。
でも、今年は全く症状が
現れていません。
このまま持ってくれれば・・・

花粉の症状が起こらないのはなぜ?
花粉症って治るんだっけ?
最近、数名の友人が
私の症状をみて聞いてきました。
「私は杉よりヒノキだからまだかな?」
なんて曖昧に返事をしていたものの
親しい友人が
「それにしても全く来ないの?」と。
それで改めて考えてみると、
新年早々から始めたことが
思い浮かびました。

年齢的にも
体調に大きな変化があっても
不思議でない私。
でも、自分へのケアって
元気なうちから意識するって
大変ですよね。
それが、年末にちょっと
体調を崩したことをきっかけに
患者さんに
アドバイスをいただいたんです。

逆ですね(^_^;)

ガン患者さんの中には、
元気なころに
気を付けておけばよかったことを
口にされることが多いのです。
そして、健康に良いことは
何かということに
真剣に取り組み始めます。

例えば、
糖尿病2型を発症するには、
健康診断などで、
自分が糖尿病予備軍であることが
事前に分かったりして
気を付けることができますが
がんの場合は
突然告知されるので、
普段からのケアが
とても大切になるわけです。

心の面では
人のサポートを
している私なので
自分のケアも
意識的に行っています。
でも食生活については
気を遣っていない
わけではないけれど、
ストイックには
何もしていない状態。

で、患者さんからの
アドバイスは
野菜ジュースでした。
抗ガン作用がある
野菜や果物を
毎日ジュースにして
飲むこと。
抗ガン作用がある
ということは
抗酸化作用があって
免疫力が高められ
もちろん元気な体にも
大いに役立つ
ということ。
もしかして、
このジュースのおかげで
花粉症が抑えられている
のかしら???
確かに肌の調子も
いいし・・・。

嬉しくなった私は
教えてくださった
患者さんに感謝の報告。
彼女は
「今はたくさんの人に
頼るばかりの私なのに、
お役にたてて嬉しいです」
と、喜んでくださいました。

「野菜ジュース健康法」
続けていきたいと思います。

今回紹介してくださった
野菜ジュースは
西台クリニック医院長の
済陽高穂先生の提唱する
済陽式というものを
ベースにしたもの。

厚生労働省が進めている
日本人の野菜の摂取量は

野菜不足と感じている方、
体の中から健康を考えたいと
思われている方、
お勧めです♪